(C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved.
(C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)2006 BROCCOLI/ GungHo Online Entertainment,Inc./ HEADLOCK Inc.
(C)2002 SD EnterNET/SUCCESS/ GAMESPACE24 2002-2006

当コンテンツの再利用(再転載、再配布など) は禁止しております。

Motion Clock 1

Flashカレンダー



プロフィール


めじゃ


Author:めじゃ
RisingOperationの管理人です。
RO/Alvitr鯖でまったりまったりと
ミンストレル(Measure Jstars)を育成中。
ECO/Clover鯖でアーチャー系
ガンナー(Measure)を育成中。
NF(アメリカ・カイザーサーバー)/目下対潜策敵、中距離対空射撃のスキル修錬中
(6インチ連装両用砲装備クリーブランド)

るち!<(○'ω'○)ビシッ!

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 20150607覚書

ご無沙汰しております。

一応、Gv運営第一線からは退いたのですが、久し振りに大きなイベントに出会えたので書き散らしです。
○N3侵攻
久し振りの大規模戦でした。
すでに超重力は既知ですので皆さん覚悟はありました。

でもやっぱり重いですよねー。
落とすというのを目標とするのであればこの超重力がまともに圧し掛かる守護2戦は避けたいところです。

結局は守護2を落とすことはできませんでしたが、全くの門前払いでもなかったというところはまだ取り掛かる余地があるという感じでしょうか。ただそのあとのハードルもかなり厳しいものがありますが・・・。

やはり一番効果が出るのは、押すだけで効果の出るもの。さらに良くを言えば詠唱の無いもの。これは攻守ともに絶大な効果があったと思います。
火力もですが詠唱妨害を行えるワンプッシュスキルも重要でこれがないと詠唱付のワンプッシュスキル(子守唄とかステイシス)が決まるので重要かと思います(EMCで鯖缶しますが・・・)。

攻略の要地としてはやはり「角」でしょうか。相手の同盟はその点ここをうまく守っていたと思います。もっともそれ以外に取る手はないような気もします。角をとっても攻め切れなかったというのはやはりここの連携が機能していたというのがありますね。

攻め側も全く連携できていないわけではないので、この角でいえば相手が連携できている限り、ほとんど突破はきついのではないかと思います。逆に一発ミスしたら終了なんですが・・・残念ながら今回はそこまで達することはできませんでした。
(戦術的な連携はそれなりに攻め側もできていたと思いますが・・・。)

となると「落とす」ということに絞るとこの場所はやはりパスしたいですね。
適当にひねると。

例えば、ある程度の時間は別行動して、ある時刻を期して一気に進入。とかですねー。
おそらく我慢できない人がぱらぱらと偵察に行っちゃうので警戒はされるでしょうが、意外と守る側としては精神的にこれがつらいと思います。特にN3のように縦深が浅い砦は最初の守護失敗すると貫通されますからね・・・プレッシャーの中モラールを維持するというのは相当な労力が要るので自分が防衛側ならたまらんところです。
ただデメリットとしては最初から攻められないので防衛側の人数が増加する可能性があるというところでしょうか。特に同盟によっては戦力的にスロースタート的なところもあるので時間がたてばたつほどデメリットが大きくなります。

あとは、角で戦わざるを得ない場合であったら、やはり入口は完全に封鎖したいですね。要は二段構えで防衛線が敷かれているような感じになるので角をとっても完全な優勢にはならないところを何とかしたいです。
特に今回は角を取った後の相手の再EMXからの逆撃を防げなかったという点が大きいので戦術的に援軍をカットするというところは必要なところだと思います。
ただ、相手もそこは同盟レベルなのか個人レベルの対応なのかは解りませんが対応されて入口の封鎖はあまりできませんでしたねー。デコイは優秀ですが味方の攻撃を被弾するのと、お利口すぎて先発のユニットしか狙わないという点があるので配置位置に更なる工夫が必要そうです。

ただ、奇襲というより強襲が仮に決まっても長時間相手のミスを待つような戦いにならざるを得ない状態にはなるのでそこに対する覚悟はやはりN3は必要そうです。もっとも今回はその点は克服できていたような気がするので、上手いやり方でなんとか凌ぎたいものです。

ところで・・・個人的にもう一点気になったところがあります。
板連(今はそう呼ばない?)っていつから他同盟とかの応援に出るようになったのでしょうか・・・別に良し悪しの問題ではないのですが、すごく新鮮味を感じました。FEでの通常時間帯での戦闘が成り立たないというのは巷のうわさで聞いていたのですが。
狼のころの板連とはまた違ったスタンスなんだなーという感じがしました。仮に狼のころだったら多分適当な格納G用意して参加していたと思います。そういう点で新鮮さを感じ、また時代を感じたGvでもありました・・・。
※くどいようですが良し悪しはまた別問題です。これは人それぞれですからね。現在の運営方針とか立場もあると思いますので。

//追記
>とある方からの指摘で昔の板連合と同じ部類のものと考えること自体がそもそもおかしいのではというご指摘をいただきました。
全くその通りだと思います。自分の単なる思い込みですね。歳とるとだんだん自分の価値観でしか物が見えなくなっていくところが恥ずかしい限りでございます・・・。あと突っ込みが速すぎるよヽ(`Д´) ノ投稿して3分後・・・orz
//

ということで今週もお疲れ様でした。
また?あるかどうかはわかりませんがAlvitr内におけるGvの目標が少ない中、N3は避けて通れないと思いますのでまた頑張りましょう~。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。