FC2ブログ

(C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved.
(C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)2006 BROCCOLI/ GungHo Online Entertainment,Inc./ HEADLOCK Inc.
(C)2002 SD EnterNET/SUCCESS/ GAMESPACE24 2002-2006

当コンテンツの再利用(再転載、再配布など) は禁止しております。

Motion Clock 1

Flashカレンダー



プロフィール


めじゃ


Author:めじゃ
RisingOperationの管理人です。
RO/Alvitr鯖でまったりまったりと
ミンストレル(Measure Jstars)を育成中。
ECO/Clover鯖でアーチャー系
ガンナー(Measure)を育成中。
NF(アメリカ・カイザーサーバー)/目下対潜策敵、中距離対空射撃のスキル修錬中
(6インチ連装両用砲装備クリーブランド)

るち!<(○'ω'○)ビシッ!

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 20140223Gv覚書

こんばんはMeasureです。
日曜日の昼は、重量物抱え野山を駆け回ったため筋肉痛に;

久し振りの良い運動となりました。

土曜日24:00~26:00恒例のNF(北米サーバー)は、宿敵ロシア人艦隊(ロシア人を中心として構成される艦隊)から見事防衛に成功しました。(ここ最近は、負けが続いていたので・・・)
自分は、北上で機雷戦を試行してみましたがよい感じに戦果を出せたので満足です。20射線の魚雷ではなく機雷散布です!
機雷の敷設ポイント、散布の仕方など奥が深くてはまりそうです。ハイ。

もっとも、育成などは日本艦コースは育成など行っていないので、当たったら即大破轟沈ですが・・・。


さてROのGvは本日もメロさんとの合同です。
今週は総指揮担当でした。その中で・・・。
先週、F1を防衛するので攻めてみない?とどうもお話をいただいていたので今週は攻めとなりました。

が、今週はうちに中核メンバーの欠席が多かったです。(メインG45人[2PC込]、サブG1PT?+デコイチーム)。
攻めが苦手というのもあり、本当に攻め切れるかかなり怪しいものがありました。

○F1侵攻戦その1(対EE同盟)
事前のお話では2030から攻めることになっていましたが、EE同盟が防衛しているとのことで、F1をまずターゲットに攻め込みます。

守護1の狭いところで、やや苦戦しますが数で圧倒していたため押し切る感じに。
途中、かもす同盟も入ってきていたためエンペのみを残して放棄しますが、防衛が健在で再び押し出し始めたので再度侵攻し、排除します。このあと、かもす同盟が割ったのを確認し、防衛態勢待ちとなります。

F1はうちの場合だと峡谷で苦戦しますね・・・。ほかは比較的動きやすいのですが。
バリ3は、バリケードの内側が側面から攻撃を受けるので、中で粘るのはきつそうでした。

○F1侵攻戦その2(対かもす同盟)
2030より攻めを開始しました。
□守護石戦
1守護の攻略にかなり時間を割きました。30分強くらいでしょうか・・・。
やはり数多しといえども、狭いところの攻めは相変わらず苦手です;

逆突に対するカウンターが決まったのが一番大きなポイントだったでしょうか。
後退EMCに付け込めたのも大きな前進になったと思います。

相変わらずこちらのマスターに対する妨害が激しくマスターの心中察すると気の毒になります;
明らかにEMC妨害用に用意しているユニットが相手側MVPですかね・・・。更なる対策が必要です(´-`)

途中スイッチされかけましたが(修理は成功)、ほとんど防衛らしい防衛がなかったので、すんなりと割ることに成功しました。これは肝をつぶしました(あまり守護石復活を狙っている感がなかったので・・・)。守護2のほうが崖がない分楽なんでしょうが、そもそも峡谷での戦いに苦戦していたので、スイッチされたらおそらくタイムアップだったと思います。

あとは、自分が相手側ダメージソースを把握損ねて周知できなかったのも時間がかかった原因の一つかもしれません;

□バリケ1
流石に、広視界では、半包囲→殲滅という感じになったため、さしたる抵抗を受けずに破壊することができました。

□バリケ2
ここは、2G態勢のメリットが良い感じに出ました。
中々、上手く行きませんでしたが決まると一気に押し上げることができ、バリケを破壊することができました。
所要時間は15分ぐらいでしたでしょうか・・・

もっとも決まるまでは、守護石の再来を思わせる攻めになったので胃が痛いことこの上ありませんでしたが。
広いところに出れば、やはりこちらが優勢ですが、2つあるルートの峡谷での正面戦闘はあまり有利とは言えず苦戦します。最終的には、サブGで作った別方向侵攻ルートから殺到することができて押し込みます(これも簡単にはいきませんでしたが・・・)。

□バリケ3、ER
先に要所を抑え(階段付近)、ほぼ半包囲に成功。意外とがけ下からの攻撃で削れたというのもあり1バリ同様あまり時間をかけずに破壊することができました。


□全体的に
人数差を生かせない地形ではやはり苦戦をしますねー。相変わらず突破力と破壊力はおこげ同盟に匹敵するものがありきっつい物があります。
個人的な考えですが、仮に1Gに全部まとめられた場合だと人数で勝っていても、おそらく落とせなかったと思います。
半包囲が完成したとしても、薄いところから各個撃破される事もあったので単純に2Gだけではだめなんでしょうが・・・。
色々、どういうシーンで苦戦する(負ける)かなどは、ここ2、3戦で戦訓を蓄積できたので今後に生かしていければよいと思います!

○派遣
意外と、先週の砦が残っていたためそのまま確保し、6砦となりました。
今週も大変な戦いでした。攻守参加されたみなさんお疲れ様でした!

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。