FC2ブログ

(C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved.
(C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)2006 BROCCOLI/ GungHo Online Entertainment,Inc./ HEADLOCK Inc.
(C)2002 SD EnterNET/SUCCESS/ GAMESPACE24 2002-2006

当コンテンツの再利用(再転載、再配布など) は禁止しております。

Motion Clock 1

Flashカレンダー



プロフィール


めじゃ


Author:めじゃ
RisingOperationの管理人です。
RO/Alvitr鯖でまったりまったりと
ミンストレル(Measure Jstars)を育成中。
ECO/Clover鯖でアーチャー系
ガンナー(Measure)を育成中。
NF(アメリカ・カイザーサーバー)/目下対潜策敵、中距離対空射撃のスキル修錬中
(6インチ連装両用砲装備クリーブランド)

るち!<(○'ω'○)ビシッ!

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 20140119Gv覚書

こんばんはMeasureです。

再び風邪をひきこみました。
年々体力が落ちているような気がします。

もっと運動して体力付けないといけないのですが・・・。
さて今回もメロディア同盟さんと同盟を組んでの行動です。

○F2侵攻戦(対船P同盟)
守護石およびバリケードには防衛陣地がなかったため、水場からの戦いでした。

人数的には1PTちょいこちらが多いような感じでしょうか。
先週もそうでしたが、人数差があるため右下角は、おおむね抑えられたような気がします。(3回に1回は逆撃を受けるような感じでしたが・・・。)

前衛位置視点の動画を見ると・・・連かなりいますね。ちょっとニュマから出ようものなら即死というシーンがしばしばありました。あとは、ニュマに乗っていても死ぬことも多々あるので魔法もかなり振っていたと思います。

こちらはどちらかというとやはり手数で押し切った感があります。
それでも一度突破した水場は押し返されたりとまだまだ寄せ方は甘いようです。

最終的には水場を突破しERの入口戦になるわけですが、こちらも水場同様に攻めあぐねます。もっともこちらは侵攻ルートが2つあるので数の多さがさらに有利となるため水場ほど悲観はしておりませんでしたが・・・やはり突破しても押し返されることが少なからずありました。

最終的には敵失?でERを制圧することができ、割ることに成功しました。

おこげ同盟や、かもす同盟と違い、また船P同盟は、特徴のある強さがありますが最近加わっている倭鯖もまたそれを補強しているような気がします。
特にF2ですと、ERまでの距離が延びこれ自体が防壁にもなりますが、途中途中でデコイ陣地をゲリラ的に築き上げ時間を稼ぐという戦法がかなり堪えました。
もちろん対応策をとることで解決はできますが、ちょっとした隙でも船P同盟は押し返してきます。

○確保
F2の後は、妨害に悩まされつつもN1、B5を確保しましたがC1は残念ながらとることができませんでした!

今週の経験を活かして次回もがんばりましょう!
ということでお疲れ様でした~。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。