FC2ブログ

(C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved.
(C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)2006 BROCCOLI/ GungHo Online Entertainment,Inc./ HEADLOCK Inc.
(C)2002 SD EnterNET/SUCCESS/ GAMESPACE24 2002-2006

当コンテンツの再利用(再転載、再配布など) は禁止しております。

Motion Clock 1

Flashカレンダー



プロフィール


めじゃ


Author:めじゃ
RisingOperationの管理人です。
RO/Alvitr鯖でまったりまったりと
ミンストレル(Measure Jstars)を育成中。
ECO/Clover鯖でアーチャー系
ガンナー(Measure)を育成中。
NF(アメリカ・カイザーサーバー)/目下対潜策敵、中距離対空射撃のスキル修錬中
(6インチ連装両用砲装備クリーブランド)

るち!<(○'ω'○)ビシッ!

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 20131103Gv覚書

こんばんは。Measureです。


本日は総指揮(というほどたいそうなことはやってませんが)でした。

かれこれR化後以来本格的なものは(2年来)ですかね。
たしか現Unsと解れた前後だったような気がしますが・・・。どうでしょ単に記憶が飛んでいるだけかもしれません。

結果は1砦。やはり決断力が錆びてますね・・・。歳というのもあるのでしょうが(´-`)
机上的なものは頭に入っていますがやっぱり流れに追いつけないシーンがあります。

今後も執るかどうかはまだ未定ですがよろしくお願いいたします。
今回は、前回の戦訓をもとに・・・ということでしたが、いろいろトラブルがありまして実施面での準備は自分が行わせていただきました。

どうでしたかね・・・うちの同盟内(るち系)では、昔ながらのという感じですがメリット、デメリットありますので要検証という感じです。

大きな方針は一つ、規模的に同じ所と当って、立ち位置の確認をするというところでした。

○N2侵攻戦(対メロ)
殆ど奇襲という感じで襲撃を行い、1守護はほぼ無抵抗、2守護は裏EMCがきまり、割ることに成功します。

バリケードについても勢いに任せて3バリまで割ることができましたがここでブレーキが。

ちょっと、こちらに都合の良いことばかりを考えていたら、押し戻されかけました。
要反省ですorz

何度か、押し引きのあとで割ることに成功します。人数的にはこちらのほうが多かったような気がします。

○N2防衛戦(EE・最後追加で生)
マスターのバリケ修理練習ということもあり、城門を直さずに押し上げようとしましたがカウンターはほとんどなかったため(撤退でしょうか?)城門を修理し、次の目標が決まるまで偵察としました。

しばらくしてバリケードが直るとEEが襲来してきます。

人数は同数程度でしょうか。最初は若干こちらが少なかったような気もします。
構成的にはメカ、連、ステイサー等々、うちが目標にしているような構成でした。
若干前衛が少ない感じがしましたが如何でしょうか・・・。一番、嫌だったのは葱の妨害ですかね・・・あれが一番効きました。ちょっと対策を別途講じないと、今後一方的にやられそうです。

自分は、連でカウンター待機しつつ指揮をやる感じでした。もう最後の一人まで前線に放り出す状況で優しくない環境です(´-`)
普段とは違う武器を使ってみましたが意外と効いていてこういうのもありかななんて思っていましたが、やはりまともにぶつかり合うと先鋒は相撃ちという感じですね・・・。


正直守護石で収まるかと思いきや、ミスが出ると一気に詰め寄られます。
もうちょっと安全策で言ったほうが良かったでしょうか・・・。このあたり、自分の感覚が見込み運転の気配が結構あるのでここも反省点です。

バリ1、2戦についても排除しきっても1ミスで結構被害が多くなります。ミスした時の削れ方が半端ではなかったのでちょっと認識改める必要性がありそうです。

要所で一気に持って行かれるという形でしたが、3バリで押し返し城門を復活させてからは守護1で防衛します。
本当は2で防衛したかったところでしたが、先手を取られたので1で防衛という形に。

ここは意外と粘れたところ感じです。
とにかく、忘却が激しくステイシスも結構決められましたが、何とか首の皮一枚というところで2130を迎えます。

バリケードが全部つぶれていて3バリも数本死んでいる状態で続行するべきかここで迷ったのが運のつきでした。

ここで打開策として守護1修理を試みますが、なんと生が参戦、修理妨害を受けます。(実際には3回ぐらい?)
ここでさくっとあきらめればよかったのですが2140まで粘ってしまい、防衛陣地に生が到達したところで防衛をあきらめました。ほぼ同時刻に守護も落ちたようです。

修理させて、もうひと押しまではいかせたかったところです。


○転戦、確保
転戦後、時間をぎりぎりまで突き詰めたためにSEはあまり空いてるところがなく、先日失陥したB3を執ることが予定にありましたのでそちらを専守。
あわよくばV2もということで空き家を押さえましたが、B3を月陽炎?、V2を生に攻められ。B3専守を判断しB3をなんとか守ることができました。


○総括
もう少し判断を早くするべきシーンが多々ありました。あとは見込みはいけませんね。自分は慎重策を重視するところでしたが、逆のことをやっていたような気もします。

あとは・・・敵を呼び込む性格からか、最後まで戦いには困りませんでした(´-`;)
もうチョイ楽したいところですが・・・・。それはまた今後の課題として。

さて今日も動画をとる予定でしたが、録画開始ボタンを押し忘れる失態をしてしまい今週は動画はなしです。

最後の人数は40人弱でした。ここ最近と同じくらいと思いますが最後ちょっと伸び悩んだところですかね・・・。拙い指揮ではありましたが、最後までお付き合いくださりありがとうございました!これに懲りないでくださいね!

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。