FC2ブログ

(C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved.
(C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)2006 BROCCOLI/ GungHo Online Entertainment,Inc./ HEADLOCK Inc.
(C)2002 SD EnterNET/SUCCESS/ GAMESPACE24 2002-2006

当コンテンツの再利用(再転載、再配布など) は禁止しております。

Motion Clock 1

Flashカレンダー



プロフィール


めじゃ


Author:めじゃ
RisingOperationの管理人です。
RO/Alvitr鯖でまったりまったりと
ミンストレル(Measure Jstars)を育成中。
ECO/Clover鯖でアーチャー系
ガンナー(Measure)を育成中。
NF(アメリカ・カイザーサーバー)/目下対潜策敵、中距離対空射撃のスキル修錬中
(6インチ連装両用砲装備クリーブランド)

るち!<(○'ω'○)ビシッ!

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 20120611Gv覚書

こんばんは、Measureです。

ひさしぶりにGv後時間があったのでレポを・・・。

 忘れていたのでまずは、
 20120603Gvレポを・・・。

○N3侵攻戦(対我紅同盟)
 前回、自分たちが行っていた防衛方法の理想形ともいえる形で防衛していました・・・。
おまけに前衛が厚い!Stbに泣きながらもがけ下地帯を突破できたのが限界だったようです。

 マンドラゴラもいつも通り酷いものがありましたが、ステイシスをここぞというときにきっちり決められてしまいアウト。
 守護破壊に持っていくまでにはまだまだ何枚もの壁がありそうでした。


20120610Gv
○N5防衛戦(対PHSあかねさす同盟(仮))
 N共通砦での防衛でした。
 防衛開始後、さっそく新同盟のPHSあかねさす同盟が襲来してきました。
 数的にはこちらのほうが多かったと思います。
 
 第一段階の防衛場所は、右下角の水場でしたが、何度も崖地帯まで詰め寄られますが、何波かをなんとか防衛。
 ミンストレルの突撃子守唄+ステイシスのコンボが非常に印象に残りました。
 
 20分ぐらいたったところで防衛ラインが決壊、守護1にスイッチしますが、こちらはあまり持たずに陥落。

 次に相手の勢いを止められたのは、バリ2前でした。
 が、前傾体勢のところで脇にEMCを決められ?バリ2前が全滅。3バリ前の階段までラインを下げました。

 ここでの防衛がようやく機能したため、合計1時間ぐらいに相手が撤退となりました。
 
 地形上N3と違い、ちょっとでも攻撃の手が緩むと一気に突っ込まれてしまうため(実際バリ3まで押された時もありました。)かなり精神的にもハードな戦いでした。ここでの防衛方法は慣れればほかの砦にも応用が効いていくので頑張りたいところです!
 

○N5・F5防衛戦
 2130過ぎ頃から各同盟の偵察が激しくなってきます。倭鯖同盟がN5へ攻撃をかけてきたところでN5に戦力を集中させ防衛していると、F5に方針を変えてきたため、F5に戦力を移動させます。

 が、F5を撃退中に、N5に予てから偵察を送っていた黒船アヒル同盟のMelodiaが襲来。N5はあまり時間稼ぎもできずに陥落してしまいます。
 この後、N5を再奪取する形に見せかけてN2(Melodia)を強襲し割ることに成功します。
 が、悪あがきもここまででのようでF5とN2を防衛中に再度MelodiaがN2へ襲来。

 N2を半ば追い出される形で、C4(倭鯖同盟)を襲撃しこちらは割ることに成功しますが、N2はあまり時間稼ぎできなく陥落してしまいました。

 N2はもうちょっと時間稼げるかと思いましたが、色々手違いも重なりあまり粘れませんでした・・・。次回への課題でしょうか。また、C4も割れたのがぎりぎりだったため、最後まで胃の痛いGvとなってしまいました。


○総括
 砦数は、ちょっと残念な結果となってしまいましたが、N共通砦で善戦できたので、今後の防衛戦術の選択肢が広がり、収穫のあるGvとなりました。
 まだ、ぶっつけ本番の状態ですので、細部を詰めていき他の砦にも応用して行きたいと思います!
 ということで来週もがんばっていきましょうー。

 動画は・・・今回は、身内用になりそうです。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。