FC2ブログ

(C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved.
(C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)2006 BROCCOLI/ GungHo Online Entertainment,Inc./ HEADLOCK Inc.
(C)2002 SD EnterNET/SUCCESS/ GAMESPACE24 2002-2006

当コンテンツの再利用(再転載、再配布など) は禁止しております。

Motion Clock 1

Flashカレンダー



プロフィール


めじゃ


Author:めじゃ
RisingOperationの管理人です。
RO/Alvitr鯖でまったりまったりと
ミンストレル(Measure Jstars)を育成中。
ECO/Clover鯖でアーチャー系
ガンナー(Measure)を育成中。
NF(アメリカ・カイザーサーバー)/目下対潜策敵、中距離対空射撃のスキル修錬中
(6インチ連装両用砲装備クリーブランド)

るち!<(○'ω'○)ビシッ!

月別アーカイブ

  • Gv振り返り(その1)

先日ちらっと書いたGvについて振り返ってみましょう!
とりあえず・・・
時系列で自分の記憶を掘り返すということで所属Gについて思い出してみました・・・

変遷


・・・

所属自体は一貫してOCですがGv用ギルドはかなり変わってますね。
マスターのJOBなんかを調べるとその時の編成や作戦が見えてきます。

ちなみに編成とかはとりあえず置いといてギルドを振り返ってみると・・・

○のほほん探検隊
初めて正規メンバーとしてGvに参加したギルドがここでした。色々お世話になりました。
某PV好きBSさんとか、アサシンさん、WIZさん今どうしているでしょうか・・・
ちなみにまだこの時一緒にGvをやってた方が色々な同盟で現役であります。

○のほほん爆走隊
探検隊がTYRに移ってこの名前となりました。
SCさんとの友好度が高く(俗に言う☆†)、比較的初期のころから戦力に恵まれました。
お陰さまで色々こちらでは勉強になりました。

SCさんなどなどがGvから撤退された後はGarden☆Coffeeさんにお手伝いをする形でGvに参加します。

このころからですねー。私の事務処理・企画調整・後始末系スキルが培われ始めたのは・・・(´-`;)

○Garden☆Coffee(GC)
さてのほほんマスターのPCが大破長期休止しと一部メンバーの不祥事によってほぼ居候というか移籍したのがこちらのGです。清夏さんを始め頭の上がらない怖い方々がいっぱい所属しておりました。

このときはGC・HB(今のHappy★Barbarianさん)と同盟を組んでいましたね。

お茶がほぼ自然休止状態に入ってからはGC・HB・BP(ビヨンドパラダイス)さんとの3同盟体制でした。

○Union de Fantome
上記3同盟が解散する時(確か・・・赤字で維持できなくなって解散したような気が・・・)、某G(実は私はここの相手さん詳細を知りませんでした。お話が急に成立してましたね。)とのユニオンGとして成立したのがUnion de Fantomeです。実は青と赤バージョンがありました。

ユニオンGが珍しい感じでしたが体験同盟期間もなくできたことを考えると今振り返るととても驚くところです。

こちらの赤バージョンはほどなくして空中分解GCBP系を主体とする青UDFがのこります。

○ちゃぶ台の騎士団(神族の騎士団)
怪しい名前が出てきました。青UDFとミリオンゴッド系(ミリオンゴッド、神々の戯れ、苺冠、Advent of Angelic Wingなどのゲフェン系ギルド連合)とのユニオンGが神族の騎士団です。
(それまではMSUA神同盟と呼ばれてましたね。)

初のEMCGです。編成的にも小回りが利いておりマスターのEMCを生かしたGでした。今のGvSEでも十分通用する構成だったと思います。(装備とかはのぞいて)

が、ご存じ色々な問題ににより分解?

○砂漠と塔の狭間
皆さんが良く砂漠・砂漠と呼ばれるGがこれです。
神族の騎士団が運用不可能になった時点で代行Gを作成。同盟の後継Gとして活用していました。

基本的なスタンスは神族と一緒でした。

ちなみに、砂漠はGCのモロク。塔はミリゴ系のゲフェンを表していました。
砂漠、砂漠呼ばれるたびに「いや砂漠「塔」だよ」とよく訂正したものです。

ちなみに運営資金は全て神族のものを引き継がせて頂きました。
この時点でBPさんが中立を宣言し離脱(実際は別だったようです。)・・・GCミリゴ体制となりました。


○砂漠と塔の狭間(2代目)
1代目マスターの後継として作ったGがこちら。
このとき、SRG(stoic、Run&Gun、GT)さんと同盟を正式に組みSSRG同盟となりました。

初期のSSRGは前衛特化のかなり偏った同盟でした。偏ると見えない手によってバランスがとられるものでしょうか、人数の減少とともに中、後衛系同盟に変わって行きました。

ここに、F旅(FF旅団)さんが加わりTF砂漠旅団となります。

○Trionfi
TF砂漠旅団のユニオンとして誕生したのがTrionfi通称トンベリです。
このころFF旅団さんで使われていた挨拶、るち!(○'ω'○)ゞビシッ! より「るち!同盟」が誕生します。
スキルアイコンをイメージしたエンブレムの基本形が固まったのもこのころです。

実はこのエンブレム(´・ω・`)をモデルにしてiris板連合とかで実験的に使っていただいたこともありました。100ちかい人数が(´・ω・`)で迫るのはなかなかシュールです。

○vuirs
Trionfiを補完する立場で作られたユニオンGに初代砂漠塔マスターが就任(初代砂漠塔は解体済みです。)、実はメインGでの運用はあまり考えていませんでした。が、人数の低下によってほぼメイン運用をすることに(゚д゚)

※図では2代目解体となっておりますが1代目ですね。

○Rathgrith
ご存じ現在の主力ユニオンGです。もうユニオンという言葉の使い方も古いかもしれませんね。
平成21年度にWeissritterさんが加入現在に至っております。

さーってざざざっと紹介してきましたが、いろいろ黒歴史もあったりなんだかんだで山あり谷ありですね。
お茶から始まって私の性格というかスキルが後始末系まっしぐらなのは気のせいでしょうか(´-`;)

皆さんは所属Gの変遷はどんな感じでしょうか?

次回は今回の変遷をもとに編成や所属同盟の考察を行いたいと思います!

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する